引き寄せモーニングページ 〜モーニングページやってみたら、少しずつ毎日が変わってきた〜

引き寄せの法則というのをご存知でしょうか。 自己啓発系の本を読む人は聞いたこと、もしくは読んだことがあるのかもしれません。

ざっくりと説明すると、引き寄せの法則というのは 人は自分が願ったこと、思ったことを引き寄せる、という法則です。

でも、具体的な方法を紹介している書籍は少ないように思います。(僕が見つけようとしていないだけかもしれませんが。) また、実際そういう本を読んでみても、具体的な方法って書いてないように思います。

そこで今回は僕が引き寄せの法則のためにやっている具体的な習慣をを紹介します。

モーニングページをやるきっかけになった本とか

僕は引き寄せをモーニングページでやっています。 そのモーニングページを知ったきっかけは、この本でした。

www.amazon.co.jp

モーニングページというのは ざっくり言うと、朝に頭の中に浮かぶことすべてを書き出す、という 自己啓発メソッドです。

リファクタリング・ウェットウェアを読んだ当時は全く興味はなかったのですが、最近 それを引き寄せの法則に使う、というブログを見つけ、モーニングページを やりはじめるようになりました。

dream.navi.ryukyu

僕は引き寄せの法則のためにやっていますが、他にも色々と効果があるみたいです。

matome.naver.jp

googlekeepでモーニングページをやってみる

僕はモーニングページにgoogle keepを使っています。 何故かと言うと、ひとつはお手軽さです。スマホの方がお手軽に入力できると思ったからなのですが、これが 見返すことを考えるとスマホよりは手帳の方がいいのかな。と思わないことも ないです。

ただ 朝は忙しくなりがちなので、モーニングページする時間を確保するのが難しいということもあって僕はgoogle keepでモーニングページを実践しています。 時間のある日にまとめて書きます。あとから、見返せるようにするために。

blog.shibayu36.org

実際どうなの?

なんだか不思議なのですが、宣言したことはだいたいうまくいっているような気がします。 「仕事をテキパキ、スピード感もってこなす」と宣言すると、仕事がスムーズに進みます。

確かにそれを宣言した時点で意識的に行動として再現しようと行動するので、 うまくいくはずなんです。うまくいかなくても、そうしようと行動するのでいずれできるようになるんです。

ただ「今日はいい人と出会う」とか、時間の条件のあることを僕はまだ引き寄せることはできませんが、いつかはできるようになると思っています。(これもまたひとつの引き寄せです。)

オカルト感は若干ありますが、信じれば救われる。多分。

まとめ

モーニングページは引き寄せの法則ということもありますが、 頭の中を全部吐き出すスッキリとさせるという効果もあります。

モーニングページを実践するときのポイントとしては、 前日思い残していたこと、余計なことはデトックスで洗い流して脳の中をスッキリさせることです。 そして、そこに引き寄せの要素として、自分が願うことを思いを書き出します。

これをやるタイミングとしては、これを朝起きたらできるだけ早いタイミングでやることが大事だとおもます。

まあ、こんな感じでたまに文章を書くのも悪くないと思いますよ。