瞑想にトライしてみたSEによるレポート 〜「始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ 」を読んで〜

ちょっと興味があったので、今回は瞑想/マインドフルネスについて書いていきます。

半信半疑で瞑想をやり始めてみた

googleなどのシリコンバレーにあるような会社では、マインドフルネスという瞑想(厳密には違うらしい)を取り入れているということをライフハッカーとかの まとめ記事でよく見かけるようになってきた。

瞑想というと、お坊さんが悟りを開くための訓練の一環としてやっている。というイメージが強いと思います。まあ、僕もそのひとりだった。 では、なぜgoogleはそのような取り組みを行っているのかというと、 それは以下のような効果が期待されるから。

  • 集中力アップ

  • 幸せになれる

  • 肩こり改善

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334784852/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1www.amazon.co.jp

参照。(ちなみにこの本は初心者としてはいいです!少なくとも僕は。)

SEの悩みをすべて解決してくれている。。。。最高じゃないすか。

しかし、そんなことあるか!と思いたくもなるでしょう。わかります。僕もそっち側だったので。 そこで、こうなったら自分の身をもって確かめるしかない!そう思い、僕は瞑想に1週間ほどトライしてみました。

今回はそのレポートを書いていきます。ああ、書いていきますよ。

マインドフルネス?瞑想?怖えよ!宗教かよ!

瞑想なんて、修行の身でもない人が取り組むなんて、入信しない限りほぼないのかもしれません。いや、言い過ぎかも。 でも、やっている人は少数派でしょう。 そう考えると、瞑想をオカルト色を帯びてなんとも近づきがたい。 今のところ世の中はそんなイメージが強いと思います。

それでもいくらか興味のある方がここまで読んでいると思うので、書籍で紹介されているやり方を軽く紹介。

マントラ(この書籍ではMマントラというマントラを採用しており、「オーン、ナハーム、スバーハー」と心の中で唱える)という念仏をずっと唱えて、無の状態(頭の中が空っぽの状態)に近づいていきます。 なぜマントラを唱えるのかというと、 マントラを唱えることによってあらゆる雑念に注意を払って(本ではマントラに集中すると書いてありますが、本質的には同じです)、マントラを呼び水として、雑念をどんどん拾い上げていきます。

そして、その雑念を意識的に次々に棚上げしていきます。

頭の中に雑念や懸案事項がひらめいたら、「それはあとで考えるから、今はマントラに集中」と 言い聞かせて、マントラに集中。また、雑念がきたら同じようにマントラに集中するように仕向ける。 もう少し具体的に言うと、いや、同じことを言うと、以下のような感じです。

雑念: 「あ、今日あれやらなければ!」

自分:「あ、集中のが雑念にいってしまった。今はマントラに集中!」

雑念:「アイスが食べたい」

自分: 「あ、また集中のが雑念にいってしまった。今はマントラに集中!」

こうやって頭の中の雑念を次から次へと棚上げしていきます。 このとき不思議なのですが、雑念は一度棚上げしてしまうと、思い出す必要ないものは再度思い出すことはありません。 (これはホント不思議。というか、多分僕がそれだけ雑念まみれだったのだと思います。)

で、実際どうなの?瞑想って。

僕が瞑想をやってみて感じたことを以下に素直な感想として書いてみると、

  • 次々と雑念を棚上げしていくことで、集中力を一箇所にフォーカスすることが少しできるようになった

  • まわりの雑音、気が散ることが無視/遮断(少し)できるようになった

  • 感情、反応を選択できるようになった

  • 体が柔らかくなる

デメリット

  • 誰かに見られたら、やばいやつだと思われる(かもしれない)

環境的要因なので、一人暮らしの人や自分の部屋がある人は安全に行うことができると感じます。 (僕には部屋がないので、寝静まったときにやったりしてます。)

信じれば(騙されれば)、救われる(かも)

僕は結構効果を感じています。もしくは騙されているのかもしれません。 どちらにしても、毎日がハッピーに過ごせているのでしょう。 まだまだですが、何かを言われたときにムカついたり、気が散ってしまったりすることがありますが、 それになるタイミングがわかるようになってきました。 そして、そのタイミングでマイナスの感情を回避することができるようになったように思います。 こういう感情、反応の選択(7つの習慣でこのトピックはあったと思います。確か。)ができるようになったのは日常生活の中では大いにアドバンテージだと思います。

ということで、もし興味がある人はやってみて欲しいです。瞑想。 そして、やるならひとつやり方を見つけてトライしたほうが無難に取り組めると思います。 あ、今回紹介した本も参考の一助になると思います。(別に回し者ではないですが。。。)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334784852/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1www.amazon.co.jp

ただ自信をもっておすすめできないんです。他に試した人がいないから。

また、数ヶ月して効果をレポートしたいとか考えています。するかどうかの確約はできないですが。ではでは。